示差走査熱量測定
- DSC : Differential Scanning Calorimetry -

概要


試料および基準物質の温度を、一定のプログラムに従って変化させ、試料および基準物質の温度差を、温度(または時間)の関数として測定することができる。



DSC で何がわかるか


ガラス転移温度 (Tg)、融解温度 (Tm)、結晶化温度 (Tc)、熱量 (ΔH)、
等温結晶化挙動 (t1 / 2)、比熱容量 (Cp) など



測定例


PET 樹脂の昇温測定 (下部写真 : in-situ DSC 画像)
mcanac

●結晶化速度(t1/2)の測定
mcanac

試料を溶融させ、高速で冷却し、目的温度で保持した際の結晶化発熱を観測

●比熱測定
mcanac mcanac

既知試料 (サファイア) の熱容量を参照して、簡易的に比熱を求める




検索番号:6c007




  • 分析メニュー・事例



お問合せ

《CONTACT》

分析についてのご相談などお気軽にお問合せください。
弊社担当営業よりご案内させて頂きます。
WEBからのお問合せはこちらから。


東日本営業グループ
TEL.03-6880-7695 FAX.03-6880-7696

〒104-0028  東京都中央区八重洲2-2-1 東京ミッドタウン八重洲  
八重洲セントラルタワー 17階


東海営業グループ
TEL.052-587-3617 FAX.052-587-3618

〒450-0003  愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-30
(名古屋三井ビル本館)


西日本営業グループ
TEL.06-6446-2960 FAX.06-6446-2970

〒550-0004  大阪府大阪市西区靭本町1-11-7
(信濃橋三井ビル)


西日本営業グループ(岩国営業チーム)
TEL.0827-53-9190 FAX.0827-53-8894

〒740-0061  山口県玖珂郡和木町和木6-1-2




Copyright © MITSUI CHEMICAL ANALYSIS & CONSULTING SERVICE, INC. All Rights Reserved.