概要

高分子材料の劣化促進試験に耐候(光)性試験があるが、近年、材料のスクリーニングや短時間評価を目的として超促進型耐候(光)性の要求が高まっている。

試験種類

  • 強エネキセノン(スーパーキセノン) : 標準キセノンの約3倍の照射強度(300-400nm)
  • メタルハライド : サンシャインカーボンアークの10倍以上の照射強度(300-400nm)
  • QUV(紫外線蛍光管) : 短波長領域にエネルギーが集中(310nm付近)

試験法

項目 メタルハライド光源 紫外線蛍光管光源 高強度キセノン
メーカー
(機種)
ダイプラウィンテス
(KU-R5NW)
Q-PANEL
(QUV-S)
スガ試験器
(SX75-AP)
波長(nm) 270~450 270~400(UVB313) 275~1200
照度(W/m2) 800~1000
(295~450nm)
0.44~1.2
(310nm)
48~200
(300~400nm)
ブラックパネル温度
(℃)
300~85(照射) 50~85℃(照射)
40~60℃(湿潤)
50~95
湿度(%RH) 30~70、100 40~60、95 40~60、95
降雨(L/min) 0.1 有り(オプション) 0.3
光源からの距離 24cm 小さい 29cm
試料取付数(個) 1(40×10cm) 48(75×150mm) 54(14×7cm)
規格 JTM G01
(日本試験機工業界規格)
JIS D0205
ASTM G53
ISO 4892

検索番号6i002

お問合せ

分析についてのご相談などお気軽にお問合せください。
WEBからのお問合せはこちらから。

東京営業1グループ(※東京以北)

03-5524-3851

東京営業2グループ(※東京以南)

03-5524-3852

名古屋支店

052-587-3617

大阪支店

06-6446-2960

西日本支店

0827-53-9190

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
※東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。