概要

燃焼状態の観察および測定データを基に、判定基準のどの部分に適合するか判定する。

判定基準

UL94VおよびUL94VTM 判定基準の条件 V-0
VTM-0
V-1
VTM-1
V-2
VTM-2
個々の試験片の接炎後のFlaming時間(t1又はt2) ≦10秒 ≦30秒 ≦30秒
試料5個1組の各試験について2回の接炎を行った計10回のFlaming時間の合計(5枚の試料に対するt1+t2) ≦50秒 ≦250秒 ≦250秒
第2回目に炎を遠ざけた後の各試験片でのFlamingとGlowing時間の合計(t2+t3) ≦30秒 ≦60秒 ≦60秒
V :クランプまでのFlaming又はGlowingの有無
VTM :標線(125mm)までのFlaming
 又はGlowingの有無
300mm下の綿を発火させる滴下物の有無
UL94 V :クランプ以上燃えないことに加え、上記のどの区分に適合するかの判定を行う。
 上記の範囲に入らない場合は、規格外となり不合格。
UL94 VTM :標線(125mm)以上燃えないことに加え、上記のどの区分に適合するかの判定を行う。
 上記の範囲に入らない場合は、規格外となり不合格。
  試験片厚さ
(mm)
燃焼速度
(mm/min)
UL94HB
判定基準
3≦t≦13 40以下
t<3 75以下
炎が標線到達前に消える。もしくは上記の区分に適合すればUL94HBと認定し合格とする
FMVSS 302
判定基準
t≦ 13 102以下
材料が時間の起点から60秒燃える以前に燃焼を止め、時間の起点から51mm以内しか燃えなかった場合。または燃焼速度が102mm/minを超えない場合は合格とする。

検索番号6f002

お問合せ

分析についてのご相談などお気軽にお問合せください。
WEBからのお問合せはこちらから。

東京営業1グループ(※東京以北)

03-5524-3851

東京営業2グループ(※東京以南)

03-5524-3852

名古屋支店

052-587-3617

大阪支店

06-6446-2960

西日本支店

0827-53-9190

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
※東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。