概要

円柱状プローブを試験体に接触させ、剥離するときに生じるタック性(瞬間的な粘着力)を評価する。

試験法

試験条件 試験片 得られるデータ
直径5mmφステンレス製(プローブ゙)
進入速度:1,2.5,5,30,120mm/min
加圧力:10~600g
加圧時間:0.1~60.0sec
引離し速度:2.5、5、30、120、600mm/min
温度:23~200℃
(プローブ・プレート温度の変更による
フィルム・シート
(3mmt以下)
n=10
Peak Value(gf)
Integral Value(gf・sec)
(積分値)
など

装置概要

測定例

何が分かるか

材料のベタつきそのものの粘着力を測定しているので数値化することによりベタつきの挙動がわかる。

試料例

  • 粘着テープ
  • 保護フィルムなどの粘着性物質

検索番号6a001

お問合せ

分析についてのご相談などお気軽にお問合せください。
WEBからのお問合せはこちらから。

東京営業1グループ(※東京以北)

03-5524-3851

東京営業2グループ(※東京以南)

03-5524-3852

名古屋支店

052-587-3617

大阪支店

06-6446-2960

西日本支店

0827-53-9190

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
※東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。