概要

合成高分子の性質は末端の構造によって大きく影響を受ける。マトリックス支援レーザー脱離イオン化質量分析装置(MALDI-MS)は、末端構造の解析が可能な装置である。直接あるいは低分子量物を抽出して分析することで、末端について情報を得ることができ、物性との相関を検討することが可能になる。

分析例

ナイロン-66のマススペクトル

Ax: ナイロン-66
By: 両末端がヘキサメチレンジアミンのナイロン-66
Cz: 両末端がアジピン酸のナイロン-66

検出されたピークの m/z 値を解析することにより、末端構造の異なる3種類のナイロンの構造が推定された

検索番号2005

お問合せ

分析についてのご相談などお気軽にお問合せください。
WEBからのお問合せはこちらから。

東京営業1グループ(※東京以北)

03-5524-3851

東京営業2グループ(※東京以南)

03-5524-3852

名古屋支店

052-587-3617

大阪支店

06-6446-2960

西日本支店

0827-53-9190

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
※東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。