リチウムイオン二次電池
正極活物質表面の価数分析
-EELS多変量解析-

印刷する

概要

EELS(電子エネルギー損失分光)は価数、酸化状態、配位状態などの解析に有効である。ここでは劣化した正極活物質に対し、STEM(走査透過電子顕微鏡)-EELSを実施し、遷移金属の価数状態を明らかにした。さらにはEELSイメージングデータを多変量解析して成分抽出を行い、各成分での可視化を試みた。

Li (Ni0.5Mn0.3Co0.2)O2のSTEM-EELS実施例

多変量解析による成分抽出と成分マッピング

検索番号9093

本技術資料ダウンロード

お問合せはこちらから

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。

WEBからのお問合せはこちら