プラスチック製品の添加剤分析
− 表面ブリード分析と深さ分布解析 −

印刷する

概要

フィルムや成形品の表面にブリード物が発生することがある。
このブリード物の成分を明らかにすることで、不具合対策を講じることができる。
またブリード物の多くは、内部に含まれる添加剤であることが知られており、製品の表面近傍での
添加剤深さ方向分析も可能である。

添加ブリード物の分析(FD-MS)

多層フィルムの添加剤深さ方向分析(TOF-SIMS)

検索番号9089

本技術資料ダウンロード

お問合せはこちらから

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。

WEBからのお問合せはこちら