リチウムイオン二次電池
SEI層中の添加剤解析–LC/MS/MS–

印刷する

概要

入手した電池(新品)を解体し、負極を溶媒にて洗浄して負極のSEI層に含まれる成分を抽出した。この抽出液のLC/MS・LC/MS/MS測定により、添加剤の種類(骨格)の推定を行った。

負極抽出液のLC/MS TICクロマトグラム

peak a およびpeak b については、次いで測定したMSスペクトルの同位体パターンより含ホウ素成分と推測された

peak a、b のMSMSスペクトル*1(部分拡大マススペクトル)

LiBOB標準品のMSMSスペクトル*1

peak a およびpeak bについてLC/MS/MS測定した結果、得られたプロダクトイオン(m/z 114.9838)が 代表的なホウ素系添加剤であるLiBOB標準品のプロダクトイオンと1ppm誤差内で一致した
これよりSEI層抽出液から検出されたpeak a およびpeak b は左図の赤破線枠の構造を部分骨格とした成分であると推定された

LC/MS・LC/MS/MS測定により、SEI層中の添加剤に由来した有機成分の情報を得ることが可能となる

検索番号9064

本技術資料ダウンロード

お問合せはこちらから

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。

WEBからのお問合せはこちら