プラスチックの劣化解析

印刷する

概要

プラスチック製品には耐久性向上のために種々の添加剤が配合されている。プラスチック製品の長期使用後や耐久性試験後の添加剤の有効量を調べることによって、劣化の程度や残存寿命を推定することができる。

分析例 酸化誘導時間(OIT)試験

分析例 添加剤分析

検索番号9020

本技術資料ダウンロード

お問合せはこちらから

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。

WEBからのお問合せはこちら