ゴムの成分分析

印刷する

概要

ゴムはジエンポリマー・EPRなどの主成分の他に、ゴム薬品(加硫剤、加硫促進剤、加硫促進助剤、老化防止剤など)・充填剤・オイル・カーボンブラックなどが配合され架橋されている。当社では各配合成分の分析実施にあたり多数の分析機器を用いて、最適な分析方法を選択し、解析することができる。

配合成分の分析方法

配合成分 使用する分析機器の一例
ゴムの成分 反射赤外分光分析(FT-IR)
熱重量分析(TGA)
ゴム薬品 ガスクロマトグラフ/質量分析(GC/MS)
電解脱離-質量分析(FD-MS)
蛍光X線分析(XRF)
誘導結合プラズマ分光分析(ICP-AES)
充填剤 反射赤外分光分析(FT-IR)
蛍光X線分析(XRF)
X線回折分析(XRD)
熱重量分析(TGA)
オイル ガスクロマトグラフ/質量分析(GC/MS)
電解脱離-質量分析(FD-MS)
熱重量分析(TGA)
カーボンブラック ラマン分光分析
熱重量分析(TGA)

分析例 ゴムに含まれる成分分析(熱重量分析)

温度変化による減量カーブから配合成分を定量する

検索番号9004

本技術資料ダウンロード

お問合せはこちらから

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。

WEBからのお問合せはこちら