太陽電池の分析・測定

印刷する

概要

三井化学分析センターでは、太陽電池セルや薄膜の不純物分析、形態観察などの分析の他、周辺部材の耐候性、水蒸気透過率、光線透過率などの各種物性試験をおこなっています。
各部材のおける主な分析手法をご紹介いたします。

太陽電池セル・部材の分析例

分析箇所と主な分析手法

分析・試験箇所 分析・試験目的 使用機器・手法
太陽電池セル/薄膜 不純物 高分解能誘導プラズマ質量分析法(高分解能ICP-MS)
二次イオン質量分析(SIMS)、
X線光電子分光(XPS)
形態観察 光学顕微鏡、
透過型電子顕微鏡(TEM)、
走査型電子顕微鏡(SEM)
表面形状 原子間力顕微鏡(AFM)、
レーザー干渉計(WYKO)
レーザー顕微鏡
封止材 光線透過率 紫外・可視分光分析
吸水率、酢酸含有量(EVA) カールフィッシャー(KF)法、
イオンクロマトグラフ(IC)
架橋状態 示差走査熱量分析(DSC)
比熱 紫外・可視分光分析
封止材バックシート 高分子構造解析 フーリエ変換赤外分光(FT-IR)、
核磁気共鳴(NMR)
界面 断面SEM、XPS、FT-IR
電気絶縁性 紫外・可視分光分布
バックシート 水蒸気透過率 同圧法(モコン法)
機械特性 引張破断強度、引張破断伸度、弾性率、硬度
反射率 紫外・可視分光分布

検索番号9001

本技術資料ダウンロード

お問合せはこちらから

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。

WEBからのお問合せはこちら