自動車部品及び内装材、各種建築材料等
揮発性有機化合物(VOC)分析

印刷する

概要

  • 2003年7月1日より改正建築基準法が施行され、ホルムアルデヒドの放散速度による建築材料の内装仕上げ使用制限が定められた。
  • 自動車工業界から2007年度発売の新型乗用車から指定13物質の指針値濃度を満足させ、それ以降も部品メーカーや素材メーカーの協力を得ながら低減に取り組んでいくと2005年2月に発表された。
  • 弊社は各自動車メーカー指定のVOC測定が可能である。
厚生労働省室内濃度指針策定物質 種 別 (μg/m3 (ppm)
ホルムアルデヒド アルデヒド類 100 0.08
アセトアルデヒド アルデヒド類 48 0.03
トルエン 有機溶剤 260 0.07
キシレン 有機溶剤 870 0.2
エチルベンゼン 有機溶剤 3800 0.88
スチレン 有機溶剤 220 0.05
テトラデカン 有機溶剤 330 0.04
フタル酸ジ-n-ブチル 可塑剤 220 0.02
フタル酸ジ-2-エチルヘキシル 可塑剤 120 7.6ppb
クロルピリホス 殺虫剤 1 0.07ppb
パラジクロロベンゼン 防虫剤 240 0.04
ダイアジノン 殺虫剤 0.29 0.02ppb
フェノブカルブ 殺虫剤 33 3.8ppb
総揮発性有機化合物量(TVOC) 6~C16相当 暫定目標値 400μg/m3

大型自動車部品用 4m3(4000L)加熱オーブン
(インパネを2000Lバッグに入れての分析)


20Lステンレス製小型チャンバー

検索番号7005

本技術資料ダウンロード

お問合せはこちらから

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。

WEBからのお問合せはこちら