高分子材料の製品寿命を知る

印刷する

概要

(株)三井化学分析センターは様々な劣化現象に対応した日本でもトップクラスの多くの試験機器を備え、お客様の要望に応える体制をとっている。
ここでは2つの劣化現象を例に、それぞれ対応する促進・耐久性試験を紹介する。

(1)劣化因子が光・熱・水・酸素の場合

(2)劣化因子が応力・歪、薬品の場合

検索番号6I006

本技術資料ダウンロード

お問合せはこちらから

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。

WEBからのお問合せはこちら