絶縁抵抗(表面抵抗率、体積抵抗率)試験

印刷する

概要

試料に直流電圧を加え、試料表面及び体積内を通過した電流を計測し、表面あるいは体積抵抗率を測定し、絶縁性・帯電性の評価をする。関連規格:( JIS K6911、ASTM D257 )

構成

デジタル超高抵抗微小電流計

(1)表面抵抗率試験 (2)体積抵抗率試験

試験片・測定条件

試料寸法
液体(粉体)試料
100×100mm 程度(小試験片も対応可)、n = 3
100ml 程度 、n = 1 
測定範囲 ・温度 10~200℃(シ-ト、フィルム)
・抵抗101~1016Ω
その他 導電率、4探針測定も条件により対応可

高温高湿度環境下での絶縁抵抗(体積抵抗率)測定はこちら

検索番号6G001

本技術資料ダウンロード

お問合せはこちらから

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。

WEBからのお問合せはこちら