複合材中のCNF分散状態評価(1)
パルプCNF、リグノCNF

印刷する

概要

工業的な利用が進められているCNFには原材料や製造方法によりいくつかの種類が存在する。複合材中のCNF の微細構造は従来染色法が適用できず観察できなかった。そこで、これまで高分子材料観察で蓄積した技術をもとに、独自に染色法を開発した。電子顕微鏡観察技術を組み合わせることで、各種CNFの分散性評価や微細な内部構造観察が可能となった。

検索番号4065

本技術資料ダウンロード

お問合せはこちらから

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。

WEBからのお問合せはこちら