走査型オージェ電子分光装置
Auger Electron Spectroscopy

印刷する

原理

固体試料表面に電子線を照射し、試料から発生するオージエ電子の運動エネルギーを検出・解析することにより、試料表面の元素/状態分析を行う。

特長

  • 極表面(数nm)、微小領域(<20nm□)の分析が可能
  • 電子線を走査し、SEM像やオージェマッピング(平面の元素分布)も得られる
  • Ar+イオンエッチング法により、深さ方向の分析(デプスプロファイル)も可能
  • 空間分解能、エネルギー分解能(ΔE/E<0.1%)共に高い

検索番号4031

本技術資料ダウンロード

お問合せはこちらから

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。

WEBからのお問合せはこちら