角度可変XPS分析法による有機物表面の分析

印刷する

概要

角度可変XPS分析法を有機物表面の分析に適用し、オーバーコートの組成、厚さを同時に分析します。

  • 分析試料ポリエステル上に脂肪酸エステル(オーバーコート)層を持つ2層試料
  • 分析手法可変X線光電子分光(AR-XPS)法
  • 解析手法光電子強度をポリエステル、脂肪酸エステル層からの寄与に分離し、脂肪酸エステル(オーバーコート)層の組成、厚さを推測。

角度可変XPS分析法の原理

脂肪酸エステル層の分析結果

検出角度に対する組成、
厚さの変化をプロット

交点より組成、厚さを求めます。
(脂肪酸エステル屠の組成と厚さ)

検索番号4030

本技術資料ダウンロード

お問合せはこちらから

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。

WEBからのお問合せはこちら