高分解能ICP質量分析
High Resolution Inductively Coupled Plasma Mass Spectrometry

印刷する

原理

ICP(Arの誘導結合、6000~7000K)をイオン源として試料中の元素をイオン化し、このイオンを高真空中に引き込んで質量分析計(電場と磁場を併用の二重収束型)で質量分離(m/z m : 質量、z:電荷)する。

構成

特長

  • ppb~ppt(10-9g/ml~10-12g/ml)レベルの超微量分析が可能
  • 高分解能を有する(Resolution : 12,000)
  • 金属及び非金属元素を含む多くの元素が測定できる
  • 他元素同時分析
  • 同位体比の測定ができる
  • レーザーアブレーション法による固体試料直接分析が可能(ppm~sub ppm)
    (定性及び標準物質がある場合、半定量分析)
市販の飲料水の分析 ppb(ng/ml)
  クロム マンガン 亜鉛
Evian 0.46 2.30 0.09 1.20 0.05
Vittle <0.02 0.40 0.07 0.10 0.06
六甲の水 <0.02 1.10 0.18 2.30 0.05

検索番号3014

本技術資料ダウンロード

お問合せはこちらから

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。

WEBからのお問合せはこちら