超微量アンモニウムイオン(NH4+)の定量-イオンクロマト法-

印刷する

目的

超微量イオンの分析において、金属陽イオンは原子吸光分析、ICP発光分析で分析・定量できるが、アンモニウムイオン分析(NH4+)は、これらの方法では測定できない。そこで、イオンクロマト法による超微量NH4+の定量法を検討した。

装置・原理

イオンクロマトグラフィー(Dionex社製)

検索番号3001

本技術資料ダウンロード

お問合せはこちらから

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。

WEBからのお問合せはこちら