クロス分別クロマトグラフ(CFC)分析(2)
-オレフィン系高分子の2次元分布測定-

印刷する

概要

クロス分別クロマトグラフ(CFC)とは、昇温溶出分別装置(TREF)とサイズ排除クロマトグラフ(GPC)の特徴をあわせもった装置です。TREFカラムで結晶性の異なる成分に分離した後、GPCカラムで分子の異なる成分に分離することができるため、オレフィン系高分子の結晶化度/分子量の2次元分布を決定することができます。

装置

クロス分別クロマトグラフ装置概略

測定例

広分布型ポリエチレンの2次元分布測定

鳥瞰図表示

等高線図表示

CFC分析をおこなうことで、単独でのTREF分析やGPC分析から得ることができない詳細分布情報を知ることができます。

検索番号1030

本技術資料ダウンロード

お問合せはこちらから

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。

WEBからのお問合せはこちら