3D-GPCによる超高分子量成分の微量検出
Triple Detection Gel Permeation Chromatography

印刷する

概要

3D-GPC装置に組み込まれた光散乱検出器(LS)は、一般的に用いられる屈折率計(RI)では検出されない微量の超高分子量成分を検出できる。これにより、流動性が微妙に異なる樹脂間の相違が明確になり、成形不良の原因を推定できる場合がある。

3D-GPC装置の概要

高温(140℃)に保たれた装置内のGPCカラムで分子をサイズ別に分離し、3種類の検出器で検出

主な測定対象はオレフィン系高分子

低密度ポリエチレンの測定例

検索番号1028

本技術資料ダウンロード

お問合せはこちらから

※東京以北:東京都北部〜千葉・北関東、北信越、東北、北海道、海外
東京以南:東京都南部、神奈川、静岡、山梨
なお、東京都北部、東京都南部の各エリアは東京都を中央線・総武線にて大まかに分けております。

WEBからのお問合せはこちら