会社概要・沿革

会社概要

社名 株式会社三井化学分析センター
(Mitsui Chemical Analysis & Consulting Service, Inc.)
設立 1999年10月
資本金 140百万円
代表者 代表取締役社長 飯田 司
主な事業内容 物質の分析・物性試験の受託
分析・物性試験に関する研究、調査の受託
株主 三井化学株式会社 100%出資
社員数 490名(2015年4月1日現在)
本社 〒299-0265
千葉県袖ヶ浦市長浦580番地32
取引先銀行 三井住友銀行

沿革

1994年 10月 (株)サン分析センターが三井石油化学工業(株) (現 三井化学(株))の試験・ 分析部門の全組織を 結集して設立され、試験・分析受託事業開始
1997年 9月 (株)エム・シー・リサーチセンターが三井東圧化学(株) (現 三井化学(株))の 試験・分析部門を分社して設立され、試験・分析受託事業開始
1999年 10月 (株)サン分析センターと(株)エム・シー・リサーチセンターとが合併し、 (株)三井化学分析センターに社名変更
同上 三西開発(株)(昭和43年環境分析事業開始)、泉陽開発(株)(昭和52年環境 分析事業開始)、中京興産(株)(昭和54年環境分析事業開始)並びに房総ファイン(株)(昭和54年環境分析事業開始)の4社の試験・分析事業を統合

組織図

お問合せはこちらから

WEBからのお問合せはこちら