事業内容

三井化学分析センターの強み

1999年、弊社は三井化学の試験・分析部門の全組織を結集して設立より、特に高分子材料及び高分子材料が関わる製品の構造解析と物性評価・解析では、国内最大規模の分析会社として、高い分析技術力と高度な専門的知識により、お客様のニーズにお応えし、信頼を得てきました。

目指す方向

世界のリーダーとして新技術の開発と新製品の創出を目指すお客様のより高度で広範囲なニーズに、お客様と共に考え、真心と最適な技術サービスにより、ご満足を頂けるような信頼されるソリューションプロバイダーを目指してまいります。

市場分野、製品と主な分析アイテム

分野 製品 分析アイテム
自動車 内装材、外装材、電装部品、燃料タンク、タイヤなど ・製品寿命評価

・基本物性試験

・ポリマー製品のトラブル

・構造解析

・高次構造解析

・電子関連分析

・電子製品の評価

・表面界面ナノサイズ分析

・半導体極微量成分の分析
電池 リチウム電池、燃料電池、太陽電池、 次世代電池など
電子材料 半導体材料、パソコン部品、液晶テレビ、複写機、プリンター、ファクシミリ、デジタルカメラ、携帯電話など
フィルム・成型品 機能性フィルム、包装材料、シート・パッケージ等成型品など
社会インフラ 電線、スマートメーター、ガスパイプ、給水給湯管、建築資材、添加剤、土質地盤改良剤など
日用品雑貨 シューズ、ボール、ラケット、クラブ、 インキなど
ヘルスケア、食品など 紙・おむつ、香料、紫外線防止剤、繊維・ウェア、健康・特保食品など

お問合せはこちらから

WEBからのお問合せはこちら